ビジドク 〜あなたの心に1ページ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

<<   作成日時 : 2008/12/03 23:38  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ビジネス書の分野をかけめぐっていった勝間和代さん。
2008年は勝間和代さんと出会った記念すべき年かもしれません。
そんな勝間和代さんの最新作を読んでみました。



起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
ダイヤモンド社
勝間 和代

ユーザレビュー:
精神論でなく、具体的 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



この本は言うなれば、勝間和代さんの歴史が詰まっています。
そしてそう言った中で勝間和代さん(=以下、彼女と表現します)が、
どう考え行動してきたかが書かれています。
そして本書の最後にも書かれていますが、
「彼女だからできた」と思わないことと書かれています。

この彼女だからできたで終わってしまっては、
単なる偉人伝としてこの本は終わってしまいます。
そこで本書ではいかにそのような行動をおこせたか、
いかに考えるのがいいかを総括的に指南してくれます。

本書では彼女の昔の姿がそれは赤裸々に、例えば
「ひきこもり」「TOEICが500点以下だった」「打たれ弱い」等、
誰かしら該当する部分がきっとあると思います。

さて、この本を読む前に、私はネットの時間を大きく削りました。
というのも、無駄にネットをさまよってるだけでは、
なんの価値もないし時間の浪費だと思ったからです。

そんな中、本書を読んでいると「何に時間を使うべきか」
「やることを決めるよりも、やらないことを決めろ」と
まるで後押ししてくれるような言葉が並んでいました。

1日24時間、365日、これはこの地球上にいる生物に
唯一無二に与えられた平等な条件だと思います。
ヒト、特に日本人は80年という超ロングスパンが
ほぼ約束されていますが、それをどう使うか、
どうしていくかはもちろん自分次第です。

そして、時間管理、効率化だけでなく他のことに対しても
全力で立ち向かうことが肝要です。そう言った意味でも、
「自分の人生をリッチにするという発想からの効率化」
という言葉がまさに的を得ていて一番印象に残りました。

またその一方で、「無駄な努力も無駄の一部」と
厳しい言葉が書かれています。
どういったところに自分の照準を合わせ、
そこにどう努力をかけていくか。

そういった時に、自分の人生をリッチにするという考え方は
大きな軸になると思います。

最後に、彼女も願っていることですが、
この本との出会いが、あなたの人生に何らかの意味
をもたらすことを私も願っています。


勝間和代さんの書籍は全て読みましたが、
本当良書ばかりだと思います。
是非続けて違う本も読まれることを願っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
起きていることはすべて正しい
※リンクばかりで青色の表示が羅列してあります。 少々読みにくいと思いますがご了承下さい。※ ...続きを見る
シジロロマン
2008/12/04 00:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 ビジドク 〜あなたの心に1ページ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる