ビジドク 〜あなたの心に1ページ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語ベストセラー本の研究

<<   作成日時 : 2008/07/14 20:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0


今まで様々な英語学習法、英語勉強法の本を読んできましたが、
この本が全ての集大成、究極の英語学習法を提示しているといっても、
過言ではりません。


英語ベストセラー本の研究 (幻冬舎新書 は 4-1)
幻冬舎
晴山陽一

ユーザレビュー:
ノスタルジーに浸るに ...
学習のやり方から、学 ...
教育・訓練のコア:「 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


タイトルを見ると、今までの英語の本の書評が書かれてある本だと
判断されると思います。
実際、パラパラページを捲ってみると
1960年代、1970年代と時代ごとに章が分かれており、
その判断は間違っていなかったと思われると思います。
ですが、ちょっと手に取っただけではこの本のすごさは分かりません。

そこでまず、最初にお勧めするのは、プロローグを読んだ後に、
第8章 究極の英語学習法にいきなりジャンプして読むことです。
また、この章に書かれている筆者の本音の部分
何度も読む価値があると思います。

ちなみになぜ第1章から読まないかというと、この本の真髄は第8章部分にあり、
この部分を読んでから、最初の章に戻ると、
より鮮明に面白く読めることが間違いないからです。

また、年代ごとのベストセラー英語本を列記しているので、
自分の時代に合った章から読むのもいいかもしれません。
自分が聞いたことある本、もしくは買ったことのある本の書評から読むと、
より感情移入して読みやすくなると思います。

さらに、第1章では、驚くことに1940年代に既に英語学習における明確な指針
できあがっていた事実が書かれています。
では、なぜそれなのに日本の英語学習は低迷しているのか、
それを考えながら年代ごとに追っていくのも面白いと思います。

しかし、僕が思うに、この本はそれだけで役目を終えません。
各章が、それぞれの年代ごとに書かれているので、
話題作りにも最適だと思います。
1950年代の本であれば、その当時20代であった人が今は80歳前後です。
お爺さんやお婆さんに、「この本どうだった?」
と話すだけでも話題が広がること請け合いです。

最後に、究極の英語学習法の条件の中で僕が一番大切だと思うところは、
継続することだと思います。
1日10分でもいいから英語に触れること、
淡々と英語を読み、聞く、書く、話す、を繰り返すこと
それが一番重要だと僕は思います。


本当は伝えたい部分が多すぎて、でもそれだと800字に収まらないと
ジレンマに陥っていました。
メモの部分でワード5ページ分あったのですが、
なんとかうまく凝集できたと思っています。
ぜひ、英語学習でお悩みの方、及び英語学習の歴史を感じ取りたい方は
手にとってみてみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビジドク更新しました
ビジドク 〜あなたの心に1ページ〜 http://bijidoku.at.webry.info/ 上記にて、新しい本の紹介を書きました。 是非、ご覧になってみて下さい。 今回の本は、英語の学習法についての本です。 ...続きを見る
シジロロマン
2008/07/14 20:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語ベストセラー本の研究 ビジドク 〜あなたの心に1ページ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる